かわいい 楽しい を もっと。

最強シミ消しクリームおすすめ8選!白く透き通った陶器肌に♡






紫外線の弱い冬はシミのケアに最適♪

美白_201902_01
 
日焼けやニキビ跡、加齢が原因でできてしまう「シミ」。シミのせいで老けて見られたり、毎日のメイクにコンシーラーが欠かせなかったり…まさにシミは女性の美肌の大敵ですよね。
特に、お肌の新陳代謝が衰え始める30代からは、「最近シミが増えてきた」という悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな悩める女性のシミにおすすめのシミ消しクリームを紹介します。成分や肌質によって正しい選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 


 

そもそもシミはどうしてできるの?

 
美白_201902_02
 
《紫外線》
シミの原因で一番多いのは紫外線による日焼けで、「老人性色素斑(日光性色素斑)」と呼ばれます。太陽からの紫外線を浴びると、皮膚にシミの原因となるメラニン色素が生成されます。通常であれば、肌の新陳代謝(ターンオーバー)により、古い角質やメラニン色素も剥がれ落ちて新しい肌になりますが、加齢などで新陳代謝が低下すると、メラニン色素がそのまま皮膚に沈着してシミになってしまうのです。
 
《女性ホルモンの乱れ》
女性ホルモンの乱れからくるシミのことを「肝斑(かんぱん)」と呼びます。これらは30代から40代に発症することが多く、頬骨に沿って左右対称にできるという特徴があります。ピルの服用や、睡眠不足・ストレスなどで、ホルモンバランスが乱れることが原因と言われています。
 
《炎症や傷跡》
ニキビやかぶれ・傷など、肌にダメージを受けると、その部分がシミになることがあります。これを「炎症後色素沈着」と呼びます。肌は刺激を受けるとメラニン色素が作られるので、虫刺されを掻きむしったり、タオルで強くこすったりしてもシミの原因になります。年齢や場所、性別には関係なくできますが、時間と共に薄くなるという特徴があります。
 
《遺伝》
いわゆる「そばかす」は、遺伝性のシミです。頬や鼻の周りに多く見られるもので、3歳頃からでき始め、思春期に特に目立ち、加齢とともに薄くなっていきます。
 


 

化粧品でシミは消えるの?

 
美白_201902_03
 
実はシミには化粧品で薄くできるものと、薄くできないものがあります。シミ消しクリームを買う前に、まずは自分のシミの種類を知ることが重要ですよ!
 

《化粧品で消えるシミ》
これらのシミは、美白化粧品やシミ消しクリームで薄くすることができます!紹介するシミ消しクリームを是非試してみてくださいね♪

シミの種類 原因 場所
老人性色素班 紫外線 頬、こめかみなど
炎症性色素沈着 ニキビや傷跡などの炎症 決まっていない
肝斑 ホルモンの乱れ 頬骨に沿って左右対称

 
《化粧品で消えないシミ》
脂漏性角化症は表面がザラザラしたイボのようなシミのことです。皮膚の老化現象の一つですが、若い人にもできることがありますよ。花弁状色素斑は海水浴などで紫外線を浴び、ひどい日焼けをした際に肩や背中にできるシミのことです。
これら化粧品では薄くすることができません。レーザー治療などの美容医療が有効です!

シミの種類 原因 場所
そばかす 遺伝 頬、鼻
脂漏性角化症(老人性イボ) 加齢、紫外線 顔面、背中、首
日光性花弁状色素斑 紫外線 肩、背中、胸元

 

レーザー治療におすすめのクリニック

シロノクリニック

レーザー治療専門の美容皮膚科。最先端のレーザー治療機器で濃いシミから、肝斑まで幅広く治療できますよ!初回カウンセリング無料で相談できます。
 


 

シミ消しクリームの選び方

 
美白_201902_04
 
シミ消しクリームは、シミを薄くする効果のある「美白有効成分」が配合されているものを選びましょう。
 
《ハイドロキノン》
ハイドロキノンは、皮膚科のシミ治療でも使われている最強の美白成分です!アルブチンなどの他の美白成分の10~100倍の効果があると言われています。メラニン生成を抑え、できてしまったメラニン色素を薄くする作用がありますよ!濃いシミにも、シミ予防にも最適です。
 
《トラネキサム酸》
トラネキサム酸は、厚生労働省から美白に効果があるとして認可を受けている成分の一つです。メラニンの生成を抑え、新しいシミを作るのを防いでくれます。また、炎症を抑える効果があるので、シミと同時に肌荒れの対策にも良いですよ。特に、女性ホルモンの乱れによる「肝斑」に効果が高い成分です。
 
《アルブチン》
アルブチンは、過剰なメラニンの生成を抑え、将来的なシミの予防に効果的です。ビタミンC誘導体と合わせるとより効果を発揮するので、一緒に配合されているものを選ぶと良いですよ。これも厚生労働省認可の美白有効成分です。
 
《ビタミンC誘導体》
ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑え、できてしまったシミにも効果があります。また、ニキビや毛穴、小じわなどにも効果が高いので、シミ対策しながら美肌を目指せます。
 
《プラセンタエキス》
プラセンタエキスは肌のターンオーバーを正常化する効果があり、保湿・血行促進・メラニン排出・色素沈着防止などを促してくれます。肌のくすみが気になっている人にもおすすめです。
 


 

シミ消しクリームの注意点

 
美白_201902_05
 
《2、3ヶ月続けて使用する》
シミ消しクリームは、2、3ヶ月続けることで、効果を実感することができます。どんなに有効成分が入っていてもすぐには消えないのがシミです。よって、自分の肌に合うクリームを選ぶことが大事ですよ。
 
《UV対策が必要》
ハイドロキノンやビタミンC誘導体などは、紫外線の影響を受けて色素沈着してしまうことがあります。少しの外出でも日焼け止めを塗り、きちんと紫外線対策をしましょう!
 
《敏感肌の人は注意》
美白有効成分の種類によっては、肌に刺激を受けたり、乾燥してしまうものもあります。敏感肌の人は、使用前にパッチテストを行うと良いですよ。またお試しセットなどで少量ずつ試してみるのも良いですね。
 


 

シミ消しクリームおすすめ8選

 

①【b.glen(ビーグレン)】QuSomeホワイトクリーム1.9

美白_201902_06

 
《独自の浸透技術QuSomeでハイドロキノンの効果を肌の奥まで届ける》

ビーグレンQuSomeホワイトクリームは、最強の美白成分として有名なハイドロキノンを配合したナイトクリームです。独自の浸透テクノロジーQuSomeで、ハイドロキノンを肌の奥まで届けることができ、シミやそばかすを薄くすることができますよ!

化粧水や美容液などもついたお得な7日間のトライアルセットがおすすめです。ハイドロキノンは比較的刺激が強い成分なので、敏感肌の人はまずはこちらで試してみるのが良いですね♪365日返金保証付きなのも嬉しいポイントです!
 
購入はこちら(約1ヶ月分) 15g / 6,480円

トライアルセット(7日分) 1,944円
 


 

②【富士フイルム】アスタリフト ホワイトクリーム(美白クリーム)

美白_201902_07

 
《抗酸化作用のアスタキサンチンに美白効果をプラス》

アスタリフトは、写真のフィルムで有名な富士フイルムが開発したスキンケアシリーズです。写真の色あせと同じように、酸化することで老化する肌に抗酸化作用のある赤い美肌成分「アスタキサンチン」を配合することで、潤いに満ちた肌に導きます。

アスタリフトホワイトは、従来のアスタリフトに有効美白成分アルブチンを配合し、美白効果をプラスしています。メラニンの生成を抑えることでシミ・そばかすを防いでくれますよ。保湿力はしっかりありながら、ベタつかないテクスチャーで一年中使えます。
 
購入はこちら 30g / 5,400円

トライアルキット(5日分) 1,080円

◆体験レビューはこちら
 


 

③プレミアムベルエタンセル

美白_201902_08

 
《30代後半からのシミ・肝斑を狙い撃ち!医薬部外品のエイジングケア》

プレミアムベルエタンセルは、トラネキサム酸・アルピニアカツマダイ種子エキス・党参抽出物加水分解エキスの3種の美白有効成分を配合したシミ消しクリームです。シミが気になり始める30代後半から50代のエイジングケアにおすすめです。

スクワランや濃グリセリンなどの、お肌をふっくらもちもちに整える潤い成分もたっぷり配合されているので、これ一つで保湿から美白までを叶えてくれます。無添加・低刺激処方で、敏感肌の人も安心して使うことができますよ♪
 
通常価格 (約1ヶ月分) 40g / 12,960円

購入はこちら (定期初回お試し) 10g / 1,058円
※2回目以降は40gを34%OFFの8,618円でお届け
 


 

④MERAN WHITE(メランホワイト)

美白_201902_09

 
《ニキビ跡のシミに特化したオールインワンクリーム》

メランホワイトはニキビ跡が原因の炎症性色素沈着に特化したシミ取りクリームです。メランホワイト独自の「ナノセラミド」が、肌の角質層まで潤いを届け、肌のターンオーバーを整えることでニキビ跡を薄くしてくれます。

また、ナノセラミドのもつブースター機能が、ニキビ有効成分のグリチルリチン酸や、肌のターンオーバーを促すプラセンタエキスを肌の奥まで効率よく浸透させてくれます。ニキビが原因の毛穴の黒ずみや、肌の凸凹にも効果がありますよ。
 
通常価格 (約1ヶ月分) 30mg / 9,504円

購入はこちら (定期初回) 8,424円
 


 

⑤【第一三共ヘルスケア】トランシーノ

美白_201902_10

 
《製薬会社の研究から生まれたシミケア化粧品》

トランシーノは、製薬会社である第一三共ヘルスケアが開発した、薬用スキンケアシリーズです。美白有効成分としてトラネキサム酸を配合しており、大人の悩めるシミや肝斑を薄くする効果があります。

また、うるおい成分のルイボスエキスで、加齢に伴って黄色くくすんでくる肌を柔らかく包み込みます。寝ている間にワントーン明るい肌へと導いてくれるおすすめのナイトクリームです♪
 
購入はこちら 35g / 4,320円
 


 

⑥ロスミンリペアクリームホワイト

美白_201902_11

 
《シミと乾燥小ジワにWの効果!しっとり潤った肌に導く濃厚クリーム》

ロスミンリペアクリームホワイトは、厚生労働省認可の美白有効成分アルブチンとトラネキサム酸を配合した美白クリームです。メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防いでくれますよ。

また、潤い効果が非常に高いので、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます。シミと小ジワ、気になる2つのエイジングケアで。透明感あふれる肌へと導きます。
 
購入はこちら (約1ヶ月分) 30g / 6,372円
 


 

⑦【濃厚本舗】ハイドロキノン ホワイトクリーム10

美白_201902_12

 
《新安定型ハイドロキノン10%配合の濃厚シミケアクリーム》

ハイドロキノンホワイトクリーム10は、酸化しやすく刺激の強いハイドロキノンのデメリットが改善された、新安定型ハイドロキノンSHQ-1Aを10%配合したシミ消しクリームです。ハイドロキノンをマイクロカプセル化したことにより、酸化するのを防ぎ、肌への刺激も抑えられています。すでにできてしまったシミを薄くする効果が期待できますよ♪

シミの気になるところにスポット使いで2〜3ヶ月使うことができるので、コスパが良いのも嬉しいポイントです。ただし、ハイドロキノンは他の美白成分よりも刺激が強いので、敏感肌の人は少しずつ試してみて使うことをおすすめします。
 
購入はこちら (スポット使いで2〜3ヶ月分) 8g / 2,380円
 


 

⑧VIHAXIA(ビハクシア)

美白_201902_13

 
《トリプル有効成分がシミと小じわに効く薬用美白クリーム》

ビハクシアは美白有効成分のビタミンC誘導体とハイドロキノン誘導体(アルブチン)、グリチルリチン酸2Kを配合した、シミ・くすみに効果の高い美白クリームです。美白有効成分今あるシミを薄くしてくれるだけではなく、メラニンの生成を抑え、シミになるのを防ぎます。

また、シミだけではなく、乾燥による小じわも同時にケアできる優れもの。抗シワ評価試験済で、乾燥小じわを目立たなくすると認められています。その他にも、保湿成分や肌を整える成分も配合されているので、肌荒れやニキビなどにも効果がありますよ。
 
購入はこちら (約1ヶ月分) 27g

単品購入 / 4,298円+送料648円
2本セット / 8,596円 (送料無料)
3本+1本セット / 12,895円 (送料無料)
5本+1本+1個セット / 21,492円 (送料無料)
 


 

まとめ

 
おすすめのシミ消しクリームを紹介しましたが、いかがでしたか?

シミ取りクリームは、自分のシミの種類に合わせた美白成分を選ぶことが大事ですよ。また、シミのケアは最低でも2〜3ヶ月は続けないと効果が出てきません。続けやすい価格のものを選ぶようにしてくださいね。

シミへの正しいケアと対策を心がけて、美しい陶器肌を目指しましょう♪
 
 
※このページの商品は全て税込価格です

by
SNSでフォローする
error: Content is protected !!